株式会社ファブリック

納品・施工事例

NEWSWORKS

9/26 那覇市 N様邸
2020.09.26

那覇市のお客様

 

こんにちは!

今回ご紹介するのは、プレーンシェードとロールスクリーン、

ヨコ型ブラインドの納品事例です。

もともとすべての窓にヨコ型ブラインドを取り付けられていましたが、

掃除が大変でスラット(羽)もダメになっている、とのことで総取り替えをしました。

 

 

まずは玄関入ってすぐのこの吹き抜けのダブルプレーンシェード。

一番目立つこの場所は、一番最初のお打合せから強くご希望されていた赤をチョイスしました。

写真では伝わりづらいですが、深みのあるきれいな赤いドレープで、

真下に置かれたグランドピアノがより引き立ちます。

光に当たると少しピンクがかった色にも見えるので、優しい雰囲気になります。

 

 

レースは波形の柄がプリントされた透け感たっぷりの生地を選び、

後ろのドレープ生地と重ねるとその柄がはっきりと

(左)、レースだけ下すと吹き抜けから光が差し込み

うっすらと見える波形の柄が柔らかい雰囲気を作り出しています。

 

 

続いてはランドリールームです。

コンクリート打ちっぱなしのクールな自宅に合わせ、ホワイト系の生地の中でも

グレーが混じったような生地を選ばれ、周りと調和をさせました。

たくさんの物が置いてあるこちらの空間では、

プレーンシェードがあるのとないのでは、見た目のすっきり感が全然違いました。

 

 

こちらは吹き抜けから一続きになっているダイニングです。

こちらもダブルプレーンシェードですが、キッチンに立った時に見えるランドリールームとの統一感を優先してレースを後幕に、ランドリールームと同じ生地を前幕にしました。

 

 

2階へ上がる階段は、オレンジの生地を選びました。

こちらは一緒に同行された設計士さんのアドバイスで、打ち合わせ当初から

西日に合わせてオレンジ色の生地と決められていました。

2階へ上がるのが楽しくなりそうです♪

 

 

そして2階の衣裳部屋です。

あまりたくさんの色を使うとごちゃごちゃしてしまいますが、こちらはほとんど人目につかないお部屋でしたので、少しでも明るい気持ちになればとイエローを選ばれました。

 

トイレと浴室洗面台はさわやかなグリーンのロールスクリーンです。

明るめのグリーンと深みのあるグリーンを選ばれました。

 

 

クッションも納品させて頂きました。

吹き抜けの赤いドレープに合わせてこちらの生地をチョイス。

赤が少しのアクセントになって、一気にリビングが華やかになりました。

こちらの生地はサンゲツです。

 

 

今回プレーンシェードに使用したドレープ生地はすべてシャンタンという生地です。

色展開が豊富で光をよく通すので、日中と夜とで表情が変わるのも楽しいと仰っていました^^

 

 

N様、いつもありがとうございます!

 

 

BRAND
  • カテゴリーなし
ページトップ
btn